Sep,16 2017 Equipments NewFlyer'17

3年前に作った小波用のNewFlyerがボロボロになったので、同じディメンションでオーダー。

"NewFlyer'17"コンセプトそもそも小波用にはWizardSleeveがあって足りているはずだった。それが何を考えたか今更大会向けとか思って作ったものが、紆余曲折、"足りないスキルを補う""小波でも遊べる板"となり、小波の際のサーフィンに欠かせないものになった。
普通の板とWizardSleeveとのとりあい、今年に入ってようやく理解というか自分なりに使い方が分かったのだが、波のサイズからするとWizardSleeveは元々がDeep6、パイプラインを滑る板の小波版だし、腿~のサイズで使っているが小波の認識が海外と日本のそれとは異なるからか、膝腰の波では少し重たい。故に腰~胸の厚めで忙しくない波で調子が良い。
NewFlyerはCIのサイトで"膝~頭"となっているが、自分の身長・体重に合せディメンションを決めて"小波に特化"している。膝~腰でもダラダラでなければそこそこ滑れるし、チョッピーだったりよれていたりするトリッキーな波でもその軽さ、テールの抜けの良さから遊び易い。ただ、腰~胸厚めだと抜けの良さが足応えの無さに感じるし、胸くらいで押しのある波だと軽さを押さえないといけない感じで物足りないとも感じる。
まぁ、デメリットはさておいて、良いのはショアブレイクライクな膝~腰でも遊べる波に変えてくれるところでしょ、千葉・茨城でもそんな日は少なくないからサーフィン愉しむためには必要な一本。

Dimension5'4 18 1/2 2 1/4 23.3?
フィンシステム:5プラグFCS2
テール:スワロー
3年前のオーダーと同じ寸法でオーダーしたが、FredRubble同様容積が微妙に異なってきた。
CIでも色々と変わって(変えて?)いるのだろうか、ただ、FredRubbleの時の様にどこかボリュームが違うとかそういった事はなく、大体思った通りの仕上がり。

"NewFlyer'17"インプレッション使い出しは風の入った腰~胸サイズ、3年前にオーダーしたものと大体同じ乗り味。
Finは3年前に上がったものが"K2.1"で固定になっていることから、同じテンプレットの"Reactor"のミドルサイズを使用。
リペアと年季からか重くなった3年前に上がったものと比べると、より軽いかなという感じ。また、FredRubbleでも感じたが、同じテンプレットでもKomunityのKP2.0よりFCS2のReactorの方が軽いのではないかとも思う。単にFinの重量か、同じテンプレートの筈だが微妙に違うのか、それとも同じディメンションの板だが別の板だからかは解らないが、FCS2のreactorの方が軽い。
で、掘れた胸~肩サイズではやはり"短い""軽過ぎ"だが、いわゆるプアコンディションではぼちぼち乗れる板で、普通のスラスターでは鈍重に感じる波でこそといった感じは間違いない。
小波用に特化した板なんて考える人はあまりいないかもしれないが、これはこれでけっこう使うこともあるもので、特にオンショア・極小のコンディションで大会となれば、有った方が良い板でもある。

FredRubble'17 Sampler

>