Apr,04 2007 Health&Surfing サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤29

昨日、一ヶ月の検診で仙台へ。
金がかかる、でも、行くのは慣れた。


聴覚上鼓膜事由のドクターストップは解けると思い込んでいたが、湯浅先生は上手くいったかどうかは半信半疑だったようだ。
例によって診察するなり、「とても良い」今回は「Fine!」と英語まで・・・毎度「良い」と言われても再発してるから困ったものだが、成否を分かつ線は「時間」     時を経ても再発しない事だ。
今回は俺の見た目にも作った部分にびっしり血管が通っていて、これならいけるか?など期待もしてしまうが・・・。


最近は目眩も少し押さえ込む事が出来るようになってきた、穿孔再発の不安は常に付きまとうが、先ずは海へ。

サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤28 頚椎症

>