Sep,20 2011 Health&Surfing 坐骨神経痛

症状が出たのは一ヶ月ほど前、海へ行く際に水満タンのポリタンを車へ運んだ時、腰から臀部にかけて嫌な違和感と若干の痛みが出たのだが、連れの到着を待つ間にストレッチしてそのまま波乗りに。
その後の波乗りが問題なのでなく、重量物持ち運びした際の違和感と痛み、これが問題。


坐骨神経痛とはあくまでも症状の名称で、原因は腰~下腹部周りの不具合色々。
臀部から腿の裏から膝裏にかけて出る神経痛と妙な突っ張り感、激痛では無いが本当に嫌な痛みで、典型的な坐骨神経痛の症状だそうだ。


で、まぁ、やったその日波乗りしちゃったし・・・暫し安静にして生兵法ながら腹筋やら少しずつ始めたら快方に向かったのだけど、ちょっとした事ですぐ悪化。結局安静にしてるのが一番快方へ向かう様で、波乗りこそ普段どおりやってるが、他は極力腰周りに負担かけないようにしてる。
ネットで調べたら、サーフィンと坐骨神経痛って一緒に出てこない、坐骨神経痛の方が波乗り始めたら良くなったってのがあったけど、普通の腰痛と比べるとサーフィン由来ではあまりない症状のようです。
原因は波乗り由来ではなさそうだが、サーフィンへの影響ありで、当方ライトハンダー故右足(後ろ足)に症状出ていると、特にバックサイドのリップの返しの際に痛みが出ます。


まぁやらなきゃいんだけど、波乗りやって得られるものとやって悪化するものと秤にかけると前者が勝つって事が多いので。実際波乗りより長時間の運転のが悪くて、2時間ほどの運転は腿の裏に結構な神経痛が出ます。
周りからは『冬は出るよ』と言われてますので、冬場は例年ちょっとペースダウンしますが今冬は更に落として来年へ向けて養生しようかと考えてます。

中耳炎 坐骨神経痛~その後

>