Feb,26 2018 Health&Surfing 肩関節周囲炎・上腕二頭筋長頭腱炎

ここんとこ肩から上腕にかけて違和感があり、腕を背中側に伸ばしながら手を引く動きをすると軽い痛みが走る。
昨夏は棘上筋損傷って言われてパドルすると痛みがあったが、今回パドルに差しさわり無いので完治前に波乗りした結果悪化させた。
ぶっちゃけいつもの病院で腰専門の先生に「最近は肩が」と言ったら何もせず"棘上筋損傷"と言われたが、自分で上腕二頭筋と解るものだ。そこで腰専門じゃなくて昨夏診てもらった肩専門の先生に再診と思ったのだが、専門医の診察は予約入れて日が開くのでとりあえず接骨で確認、診断できないお立場ながら上腕二頭筋とのこと。
とりあえず肩は普通に上がるから俗に言う「五十肩」としては入り口だが、悪化させると完治まで時間が掛かるので大人しくする事に。まぁ冬だしね、暖かい・暑い時期よりは我慢が利くので暫し経過観察、二週後には整形で理学療法士によるリハビリの予約が入っているからそこでまた診てもらえばいいやというスタンス。
一応痛んでるところ、押すと痛いところ、離れているが押すと痛みが和らぐところ、全て上腕二頭筋で一致。そのうちの長頭腱なのだが、骨の溝を通っていて何かの拍子に摺れたりすると痛むらしい。首や近くの肩以外の部位が遠因となっていることも少なくないそうで、自分の場合は首絡みかなという感じ。

波乗りやってればパドルは必須、日常生活でも物を持ったりするときに良く使う筋肉だからある意味壊れやすい部位かもしれないが、水温が上がり始める頃には戻れるようにはしたいと思う。

棘上筋損傷 続 肩関節周囲炎・上腕二頭筋長頭腱炎

>