Apr,18 2018 Current Affairs 治ってきたけどね

"治ってきたけどね"こないだノーズ折ったSamplerがリペア上がってきた。
今の状態なら見た目綺麗だけど、色入ってるところはフォームが焼けないから使ってるうちにそこだけ妙に白いものになるんだろう。
何より、予想通りだがノーズ寄りがというか・・・・重くなった。折れた部分は樹脂多く使うから仕方ないけどね、コンディションによりマジックボードだったから悔しいね。
正直、愛着が薄れた。

で、肩の調子は回復傾向だが風邪を召してまたダウン。今年は短いスパンで何かしらがダメで海が少々遠い、もちろんサーフィンの調子はイマイチ。
とりあえず他にも好きな事はあるから、気持ちをそっちに持って行って。。。

ハリルの解任騒動が未だ燻ってる男子は置いておいて、なでしこはアジアカップの真っ只中。
オーストラリアには寸前で勝ちを逃したが、アルガルベよりやれていて少し強い頃に戻ってきた感がある。
アルガルベ始めアジアカップまではもう一歩・半歩の寄せが足らずプレスが嵌ってなかったが、このオーストラリア戦は少しいい感じだった。
若い子らも存外やれててね、そのまま成長曲線が上昇傾向なら世界のトップと伍せるなでしこが戻ってくるかも。
面白いのはafcのサイトにあるスタッツで、両チームの特徴がそれに現れてた。
どちらかと言うと日本が嵌めた感じだが、オーストラリアも内容は悪くない。恐らく決勝で再びと思っていたが本当にそうなった、決勝も面白いゲームになりそうだね。

その前に昨晩中国とのsemifinalがあった。
オーストラリア戦を見た限り、今のなでしこなら中国は普通に押し切るだろうって予想してたが、結果そうなった。間押し込まれる時間もあったが、危ないシーンは少なく、もうちょっと点差がついてもおかしくは無かった。
中国戦はスタッツ見ても解るが、内容も結果も日本で間違いなかったね。

オーストラリア戦での宇津木と坂口のボランチ、中国戦での4-2-3-1等、高倉さん"これ"見た?ってなところ(見るわきゃないが)があって嬉しいね。

決勝の布陣?後ろは鮫島・市瀬・熊谷・有吉(清水、以前より良くなってるね)、宇津木・坂口のボランチに右は川澄まではこないだと一緒、菅沢のポストが意外と嵌ってたから前はどうだろ、菅沢と岩渕で行ってイーブンなら後半の早めから菅沢→横山にして岩渕トップ下の4-2-3-1か。左は長谷川かな、線が細いけどそこまで吹っ飛ばされてないし足元上手いし走れるからね。でも場合によっては左川澄右中島ってのもありか・・・ただ個人的にオーストラリア戦の中島の出来は今一つだったから高倉さんの考え次第。

さぁ、2014年と同じ決勝のカードだよ、ここを勝ち切って連覇してもっと上の段へ行って欲しい、日の丸を背に纏った澤の姿が霞むようにね。

さっかー 怪我の功名

>