Oct,02 2017 South Ibaraki kashimanada topsante 鹿島灘北部 トップサンテ

南寄りの風、鹿島灘へ。
"鹿島灘北部"
9:30
鹿島灘某14
サイズ:胸前後
風:南・サイドオフ
サイドに近い風、少しざわついているが影響なし。
アウトからミドルにかけての厚目か厚速め、ミドルが深くうねりへ戻るが肩の続く波を選んで1~2アクション。地形というよりうねりで割れちゃう感じの波、ファーストブレイクからの最初のセクションは良い感じでアクション入るが、その後がうねりへ戻るか繋がるかでブレイクが続き辛く2アクション入る波は少なめ。

"鹿島灘北部"
セットは肩くらい。
ちょっと厚めでパリッとしたセクションは少ないが、カービング中心にしっかりしたアクションが入る波。
ただセットでも2アクション入る波は多くなく、潮が上げるとトップだけ割れてうねりへ戻る波ばかりになったので移動することに。

FredRubble'17でのラウンド。1アクション程度の波ばかりだったが、しっかりアクション入れられたのはこの板によるところ。

鹿島灘北部、鹿島含めて全部みたわけじゃないが、潮が上げたせいかあまり良いところがないので少々混んでいるがトップサンテへ。
"トップサンテ"
13:00
トップサンテ
サイズ:腹前後
風:南・サイドオフ
弱いサイドオフでフェイスクリーン。
ミドル~インサイド寄りでのよれた厚目か厚速め、ちょっとダブルアップして入ってくる波が多く途中でうねりへ戻ったり重なって一気に崩れたりと少々纏りに欠けるが、セット中心に切れ目から1~2アクション。

"トップサンテ"
セットは胸くらい。
アベレージサイズはインでうねりへ戻り勝ち、セットはダブルアップして上がダラダラ割れインサイドにかけてリフォームしながら掘れて速くなる波が多いので、良い波ではないがぼちぼち遊べる波。
ここ、混んでるから滅多にやらないが、他ができなかったり今一つなので久々のエントリー。
ただ、セミロングだがファンボードだかに前乗りされかけ、前乗りしようにもテイクオフをメイクできず飛ばした板を避け切れずクラッシュ。そ知らぬ顔でゲッティングされたもののレールが無事だったので"ただ当たっただけ"位に思い放っておいたが、上がってからみたらフィンボックスが斜めに陥没、レールで無くフィンに当たってただけだった。
BCMの情報にある「訪れるサーファーのマナーが問題に」とあるのはこの事かと、身を持って知らされる羽目に。
奥もスタンドアップもこちらにある状況で、前乗りし損ねて板飛ばして当てておいてシカト。初級者にはちょっと難しいテイクオフだし、奥を確認するのもサーフィンのスキルならそれが足らないのは仕方ないかもしれないが、この状況でシカトは有り得ない。
これ以降離れたところにポジションしてんだから自覚ありでしょ、俺も勘違いしてちょっと当たっただけとしか思わなかったし、特に壊されたり怪我させられたりしなければ言わない(注意くらいした方がいいのかもしれないけど)から"無事"って思ったかもしれないが、一言くらいあって然るべき。ちゃんと板見なかったから「あー大丈夫」としか応えなかっただろうけどね。板壊れてたから後引いてる矮小な自分、でも素直にむかつくわ。。。
もっと言えばファーストブレイクは厚目だが、ぼよついてそこから掘れて速くなるブレイクは初級者には楽しめない。まぁ、やんのは勝手だけどね、でもやっちゃってシカトはそれ以前の問題。
4年前に脳震盪+3針縫う怪我させられたのも、ショートよりインで待ついい歳の男性ロングが前乗りし損ねて板飛ばしてだった。この時は病院連れてってもらって、治療費も出してくれたけどね、こちら社会的にそれなりの筈だけどテキトーなもんだね。
益々ちょっと横柄な年配(失礼!でも、社会的にそれなりだから?)の初級者ロングボーダーが怖くなった。リューシュも板も長いから、目の前でテイクオフヘマられたら危なさはショートの比じゃない。

FredRubble'17でのラウンド。少々フィンボックスが陥没してもけっこう普通に乗れてました。

Sep,29 2017
鴨川 部原
Oct,06 2017
鴨川

>