Jun,04 2018 North Chiba shida ichinomiya 志田 一宮

北寄りの風だが早い時間に東へ回る予報。吹いても形は残りそうな一宮界隈、ピーク外せば空いてる志田へ。
志田-
8:00
志田
サイズ:腰~腹
風:北東・サイドオン
やや強めのサイドオン、フェイスがたつきバンプあり。
ミドルからのワイドに入る厚目か厚速め、肩が落ちてうねりへ戻る波にダンパーが目立ち、ところどころボヨつきオンショアでバンプもあるトリッキーなブレイクだが、肩が続く波を選んで1~2アクション。
うねりへ戻る波、ダンパーが目立つとは言っても、トップだけもそっとブレイクした後リフォームしてフェイスが出来る波もあるので、セット間長いが乗れば遊べるコンディション。

志田-
セットは腹くらい。
確かにフェイスは良く無いがそこは志田ってところか、点数よりは全然出来ると感じた。
ただ、潮引いたらセットで腰くらいがやっとのブレイクになったので、他所へ移動することに。

NewFlyer'17でのラウンド。こういうコンディションのための板、おかげで愉しめました。

オンショアだが形はあるし、夕方更に風が弱くなって潮の上げ込みでサイズも少し期待できる一宮。
一宮-
15:30
一宮
サイズ:腰~腹
風:東・オンショア
オンショアは中程度、ざわつくが影響なし。
ミドル辺りでワイドに入る厚速め、腰サイズはうねりへ戻りやすいので実質セットを待ってのサーフィンだが、セットの切れ目から1~2アクション。
乗り代はあまり長く無いし押さないブレイクだが、乗れれば遊べる波。

一宮-
セットは腹、時間によりたまに胸近く。
どっちみち押さないしアウト厚めでブレイク始まると速めだったりするが、肩が出るセクションではボトム使って縦のアクションも入れられるので贅沢言わなければ愉しめます。

NewFlyer'17でのラウンド。この手の押さない厚めの腰腹には、抜けの良いスワローで小波向けのこの板。

Jun,01 2018
和田
Jun,08 2018
一宮

>