Aug,06 2018 North Chiba | South Chiba ichinomiya hebara 一宮 部原

北東の風、後に南へ回る予報から一宮へ。
一宮-
9:00
一宮
サイズ:胸前後
風:北東・サイドオン
極弱いサイドオン、ほぼ無風でフェイスクリーン。
この時間うねりが入り始めた様で、間隔は長いがワイドな厚目で繋がり易い波がブレイク。うねりがR方向へシフトし、ボヨつく厚いブレイクはサイズの割りに乗り代短くコンデイションは今一つ。
最初の厚いセクションでカーヴィング、繋がるところをリエントリーでフィニッシュ、こんな感じで1~2アクション。

一宮-
セットは肩。
サイズだけアウトで割れるセットの方が肩が続きやすいが、全体にイマイチなコンディション。
後に頭オーバーのセットが入るようになったがダンパーばかり目立つようになり、強まった北東風は南へ回りそうにないので移動する事に。

FredRubble'18でのラウンド。まぁまぁ面の荒れた頭オーバーのセットでもコントロールできてアクション入れられたのは収穫、面のよかった前半中心に愉しめました。

北東の風が入って少しフェイスが悪いが、サイズのある部原へ。
部原-
14:30
部原
サイズ:肩前後
風:北東・サイドオン
サイドオンは中程度、フェイスざわついているが大きな影響はなし。
ミドルからのボヨついたワイドで肩が落ちやすい胸前後の厚めか、アウトからの厚速く肩からはダラダラとしたブレイクになりやすい肩~頭か、待てる(乗れる)ならアウトだがセット間長いし肩の切れ易さはミドルサイズがベター。
いずれにしてもサイズの割りに乗り代短く1~2アクション。最初のセクションでカーヴィングしてダラダラをカットバック、合間肩が出ればリエントリー入るが、ショアブレイクは下が無いことが多いのでインまで乗ってもフィニッシュはないかな・・・砂地に突っ込む真似はしませんでした。

部原-
セットは頭。
とにかくここも繋がり易いし、こちらは切れ目からは肩が落ちてダラダラかうねりへ戻る波も目立つ状態。サイズの割りにカレントあるし、バックウォッシュも間々入り海全体が動いてる感じ。
帰路覗いた御宿のが面が綺麗でサイズはそれ程でも無いが乗れていたので、場所(勝浦湾はもっと乗れ無いから)を間違えた感じです。

FredRubble'18でのラウンド。乗れれば、カーヴィング中心にアクション入れられたが消化不良、一宮がオフだったらそっちのが愉しめたかも。

Aug,03 2018
一宮
Aug,10 2018
一宮

>