Apr,14 2017 Equipments FredRubble'17

"FredRubble'17"コンセプト2017年春に上がった来たボード。
FredRubbleが調子良かったので、フィンシステムをFCS2に変えた以外は全く同じディメンションでのオーダー。

ただ、持った感じ「ノーズから60cmあたりが少し厚いかな?」と感じるし、容積が23.2?とたかがだが0.1?とはいえ増となっていたので微妙に違うものかもしれないが、とあるシェイパーによれば(マシンでの)同じ荒削りでも手で仕上げる人によって全く違う板になるということなので、全く同じオーダーでも違ってくるのはある意味当然。そもそも、全く同じ板なんてこの世に2本とないのはサーフィン界の常識。
まぁ、ちょっと厚みが出るなら1インチ短くしてもよかったかなというのが本音だが、乗ってみなけりゃ解らない。
乗りだしてから少しずつ書き連ねて行こうかなと。

Dimension5'8 18.3/8 2.1/8 23.2?
フィンボックス:FCS2/5プラグ
テール:ラウンドピン

Impressionまぁ、「去年のよりちょっと厚いかも」という感触とフィンシステムが違うことからどうかなと思ったが、大筋で乗り味は去年のと一緒。
持った感じの厚みからか、少しノーズ寄りに重さは無いが太さというかちょっと大きさを感じるくらい。ただ、この大きい感じはちょっと慣れが要るかなといった類のもので、すんなり去年のものと同じような感触ではなかった。

で、去年のも5プラグにしたが、2回しかQuadで使わなかったので、今年のはもっと積極的にQuadにして乗っている。

"FredRubble'17"QuadについてはWizardSleeveでのQuadとTriの違いをなぞれれば理想で、サイズそこそこだが厚めで押しが弱いってWizardSleeveと迷った時に使う事を考えていたが、今のところそこまでの差は無いかなといった感じ。
それでも、腹~胸サイズでも掘れた波の時はラウンドピンにQuadではちょっとルースする感じが出るが、逆に特に厚いという波で無ければ、腰サイズでも上がり易くなる。このあたり微妙な感触だが、小波用のWizardSleeveやNewFlyerほどTriとQuadの差は大きくない。

Fred Rubble NewFlyer'17