Sep,12 2006 Health&Surfing サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤15

今日、耳鼻科での診察の際、鼓膜穿孔等の確認の検査を提案された。
耳管機能不全による耳閉感や自声強調ははっきりと症状があるが、聴覚上穿孔の再発を意識した事は無い。チンパノメトリーという検査だが耳内・鼓膜に圧力を変化させながら掛けて鼓膜等の動きやすさ等を調べる検査で、穿孔があれば空気が中耳へ抜けるので波形が異常を示すそうだ。


圧力掛けるって事は強度が低ければ穿孔再発の可能性も否定できない?過去の経験では外耳内に圧力を感じたから少し心配。


検査の提案の前に、海入るのにもう耳栓無しでも大丈夫だよと言われていたが、実際検査を終えてみたら綺麗な波形で全く大丈夫との事。


そうなると耳栓無しでって事を現実問題として考える。
耳栓自体少し慣れてきたがやっぱり調子悪いし、サイズが上がるほど煩わしいから始末に置けない、腰~腹は脱却したが胸~肩サーファーでいっぱいいっぱい?
体良くなれば海外・南の島行きたいし、そうなると頭二つ位はまだやってみたいからね、体調の戻り具合等と併せて考えて行こうと思う。

サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤14 サーファーズイヤー手術 後遺症と過誤16