Apr,06 2018 Health&Surfing 続々々肩関節周囲炎

当初4月までには治るって見込みだったのが治りきらないことから、概ね月一だった診察とリハビリの間隔を詰めてもらった。

まぁ、先週5週ぶりに波乗りして、寧ろした後の方が良かったし、痛いところがパドルと関係ないところだったので、その辺り医師に確認をしてもらった。
幾つかテストしてくれた医師の診立てはテストでは陰性だが自覚症状から上腕二頭筋が痛んでるものの、パドルする=ローテーションには使わないところだから無理しなければ波乗りしてもOKと、なんとなくお墨付きが得られた。

で、今日午前中波乗りして、都合よく"波乗り後の状態"で夕方PTによるリハビリがあったのだが、痛いのは動かした上腕を停める筋肉(上腕二頭筋)で、怪我のなり始めの長頭腱炎とはちょっと違うようだ。物を持ち上げたりとかするサーフィンじゃあんまり使わないところだそうで、医師の診立てと同様疲れを貯めずにやれば波乗りOKとのお墨付き。
元々首が悪いからそれが原因かと尋ねると、肩甲骨が動かないから周りの筋肉が余計に引っ張られたり固まったりして、痺れはそれによる神経圧迫のようだし、首も僧帽筋が固くなってのものが原因だから肩甲骨と胸椎を整え動くようにとの事。

また面倒なストレッチというか今回はトレーニングが積まれたわけだが、先週から始めた肩甲骨を動かす運動/ストレッチをちょっと自分に合うようにアレンジしたのだが、けっこう効果があって肩の前後の痛みがだいぶ減ったから、PTの言うこと聞いて100%で波乗りできる体に戻したい。

続々肩関節周囲炎