Feb,02 2003 Columns vol.3 変

このHPを立ち上げたのが2001年の5月で、唯一"SurfSerchEngine"という波乗り関係中心のサーチエンジンに登録させてもらってます。 立ち上げ当初の見苦しいHPから紆余曲折・進化を遂げ現在にいたっているわけですが、少しは「見れる」ものになったと思います(TopPageのFlashは重たいですが・・・)。


今更ですが、あくまで個人のHPです。
始めた動機は、仕事で画像を扱う(別にデザイナーとかじゃないですが)ソフトを少し覚えた事も有りますが、ただの暇つぶしです。ハナからYahoo等のサーチエンジンに登録する気も無かったですし、載るとも思っていませんがそれじゃああまりにも寂しいので、「それ」関係のサーチエンジンを探して最初に見つけた所に登録させてもらった訳です。見ている殆どの方はそこからの方だと思います。
前述したとおり個人のHPですので、海に行ったら更新といっても冬場はペース落ちるし名も無い(ホンとは有ったりしますが)所に行って載せるしシークレットは写真すら出さない(あたり前か)で、身勝手です。当然シークレット等はそれなりのしがらみやら何やらが有りますし、ポイント名については「BeachCombing」(サーフショップでくれる潮見表)に載っているか否かをおおよその基準にしてますが個人的に大事な所も伏せています。


あれだけ不定期に平日(Weekday)に波乗り行って「何仕事してんの?」と思われるかも知れませんが、別に特別な仕事でもないと思います。広い意味で建築関係です。会社に多少恵まれた部分は有りますが(波乗り黙認の部分も有り)、波乗りで会社・お客さんに迷惑をかけないという事が最低限で、社内で自分を有る部分特化して会社・お客さんにとって必要な人間に仕立て上げ、後は波乗りに対するやる気(好き)位でしょうか?勿論「お客さんとこ直行します」と偽って行く事も有りますが・・・。あくまで画一的な、平均的な社会人を求める会社では厳しいでしょうが、結構誰でも出来ると思います。


変ですが、最近事情により転職したんです。 一番の理由は会社のお客さん・仕入先等への不備で、いくらこっち頑張っても上でやられると・・・どもならん、て感じで。転職先は勤めていた会社に多少絡みのある処で、業種的にも若干絡みが有りますが大まかに見れば異業種です。勤務先が、都内ですが郊外で自宅から割と近かったものが都心になり、以前は営業車を停める所に駐車出来るのと、ドアドアで見れば変わらないので車で通勤していたのが1時間半以上の超満員電車に変わり、勤務形態も自由が利くようで実は利かないという苦境?更に、転職に際し動いてくれた転職先の人との話で、平日の波乗り(休み)OKという話も日を追う毎にトーンが下がってきている・・・。
現実問題仕事は大事なものですが、気持ちは「仕事なんざ!」ってなものです。しかし生活に占める仕事に関する時間の長さを考えるとそうも行かず、辛い部分が頭をもたげてくる事も。一見辛い仕事でも面白く出来る部分は面白くしてしまえばそこまで辛くも無くたいした事も無く、刹那の瞬間を求めてパドルしてる事と大差なく捉えることも出来ますが・・・。
「甘い!」と言われればそうかも知れません。でも人の価値観・量りは人それぞれだし、大勢がそうならそれが正しいとかあたりまえとか、ってのもね。生活の中で波乗り・仕事・彼女や妻子とか、大概の人はバランス取ってやってんだろうけど、一生の中で1年365日1日24時間と限られてるからね、何かが突出すると他の大事なものがへこまされるわけで、その変化に適応・対応するか出来るか、しないか出来ないかで大きな違いが有るようです。


海に向かう道中から見た景色が違う彩りに見える、ゆっくり流れる時間を速められ、迅を間延びさせられた様に感じる、変。治められない「変」なら捨ててしまえ!環境とかは周りも有るけど自分で何とかするのが基本!じゃないでしょうか? ・・・・行く末は如何に?

vol.2 渋滞 vol.4 疲弊