Sep,26 2016 Current Affairs やべー

ここんとこ「ちょっと膝が」なんて言っている。
実はお盆頃ボヨ付くショアブレイクにフィニッシュ仕掛けて、その時の波のはねっ返りで膝を捻ってからだが、たまに左膝の内側靭帯にちょっとした痛みが出るくらいだったから放置してた。

ところが二週間前、「良い波サイコー!」と、リエントリーのやり過ぎで膝が腫れた。何故か外側靭帯の方が腫れていて、でも接骨行って事情を話して治療を受けたら1~2日で腫れが引いた。
1週間後には違和感もなくなり、たまに痛むのは長い付き合いだから海へ。
少しずつだけど回復中の筈が、胸くらいのボヨ付くトップだけ崩れる厚めのセクションに合わせてちょっと返したら、またはねっ返りを受けて内側靭帯を傷めた。

とりあえず膝の皿を押すと痛いから、古いウエットを切ったものをサポーター代わりにして圧痛は治めてる、ただ、自分で動かす分にはいいが、踏み込んだタイミングで突き上げみたいなものを食らうと悪化するようだ。

軽く腫れてるかも・・・・いや、腫れてないかも・・・・、痛みもたまにでるくらいだからと、性懲りもなく海へ。
波良さそうだから行っちゃうでしょ、悪そうなときは休むし。

"やべー"

で、今日はレフト中心、というかライトは4~5本しか乗ってない。セットのライトはボトムで待ってリエントリーも、ちょっとボヨつき気味で膝に悪い。
でも、バックハンドになるレフトは思い切り返しても膝に優しいから調子良かった。繋がり気味のブレイクも走ってフィニッシュとか考えないで、最初のセクションでボトムから思い切ってリエントリー、そのあとは捕まっても変にスープに行くより安全。
繋がらなければその繰り返しで2~3回、思い切りリエントリー。

いや、なんつーか、マジ良いレフト。テイクオフは余裕、ちんたら立っても間に合うがどんどん肩が張ってくる、ダンピーな波少なくないが誰がやっても良い波って言うでしょ。

で、「バックハンドは膝気にしなくていい」なんて思ってやってたら、ちょっと悪化した。
波乗りするにはいい時期だ、このままのペースで回復してくれれば良いが、果たして。

desertion and take Stairway to heaven