Aug,08 2012 Current Affairs 五輪サッカー雑感3

男子のセミファイナルが終わり、日本はメキシコに1-3で負けて3決で韓国とメダルを争う事になった。

QFのエジプト戦を永井等の怪我以外は良い形で終えたことで、メキシコに再度勝って決勝へとの期待もあったが、ミスからやられる格好で不甲斐無い負け方をした。
所謂評論家さんたちはどうなんだろ、大津のすごいミドルで先制したが・・・1点目の失点は吉田のミスが原因ではないだろうか?2点目の失点は権田のミスなのは明らかだと思うが、3点目というのは前がかりになってのものだからミスで自滅したといっても過言ではないだろう。

あの大津のゴールでプラン通りに運んでいたのだろうけど、疲労のせいか動きが悪く日本の生命線である前線からの守りが出来ていなかった。それで後ろにも負担がかかりミスが出るようになったって所なんだろうけど、1-2になった時点で前線の選手を大幅に入れ替えたが全く機能しなくてどういった意図で変えたのかすらわからなかった。
そのあたり、基本となる戦術は徹底させたがどうしても1点を取りに行くといった際にどうするかが出来ていなかったのでは・・・。まさかこの期に及んで自分達の形に拘ったとか?それはないでしょ。

正直、この嫌な負け方から3決は敗戦濃厚って、嫌だけど、頑張って欲しいけどそんな予感がする。

大津はさんざチャラ男呼ばわりだが強くなったよ、このゲームでまた更につよくなるだろう。俺のくだらない予感をひっくり返して、メダルを!

五輪サッカー雑感2 lingering heat as summer