Aug,07 2012 Current Affairs 五輪サッカー雑感2

正直、今の全体に間延びした形じゃブラジル・フランスと勝つのは難しいと思っていたが、応援した甲斐(?)があったかアメリカとの決勝へ進んでくれた。

ブラジル戦では上手く強力な2トップを押さえたくれたが、フランス戦では特に後半、ギリギリというか運も味方した格好で凌ぎきったというのが正直なところだ。

昨年のW杯優勝以降は悪いなりに結果は付いてくるという強さを身に着けて頼もしい限りだが、サイドが高い位置にいて後ろが追い越す動きをする厚みのある攻撃を続けて勝機を取るといった姿が見られない。金を取るための戦略上の戦術かもしれないし、ワンパターンではない別の戦術をも身につける事は良い事だが、これが鮫島や宮間の調子が上がらない事からのものであれば決勝を前にして大きな不安を感じてしまう。

まぁ、なんにせよプラン通り進んで予想通りのアメリカとの決勝。
リベンジという執念を持って奢らずなでしこと戦おうという姿勢のアメリカ、W杯の決勝より難しいゲームになるかも知れないが気持ちで負けずらしさを見せれば結果は出ると思うから、期待して応援します。

五輪サッカー雑感 五輪サッカー雑感3