Jun,06 2008 Life In Surfing | Vibration Sessions

先ずはBGM、VanHalenのGet upに。


でよ、台風抜けてクローズしてたけど、今日辺りからやれそうなので、南西風の予報を当てにして一宮界隈へ。
波乗りするときはエネルギーじゃん?で、このこってりした奴を大概買うんだけど、それでも週2で波乗りしてると体重落ちてくるから、昔より短くなったとは言えやっぱまだけっこうやってるよね。体重って言えば何かで見たんだけど、個人個人理想の体重は20歳時の体重が理想体重の目安ってなってた。


そこから考えると恐らく5kgオーバーかも・・・。20歳時以来の5'11のスラスターは大丈夫?
なんて・・・大丈夫だろうけど、今日は一宮が良くなくて、太東左もゲロ上手ロングとカメラの砲台=乗る波無い?という事で大原へ。
昔は普通にやってた大原も、駐車場やらなにやら作られてからは一回も入った事が無い。で、河口も昔はもっと深かったのだけど、最近は良いらしいのでチェック、風は交わしてるし、けっこう遊べそうなので友人に『やってる』と連絡入れて先乗り。


ちょっと厚速いけど、所々ボトム使って縦に当て込む。波にパワーが無いから足応えが今一だが気持ち良いね。
最近は友人と入るとセッションぽくって熱が出る、でも、この大原は波数少なくて疲労感は少ないが、予想される夕方の「Session」を考えれば疲れは溜め込みたくないからちょうど良い?

まぁ、一頻り楽しんだが、空腹を満たすのと別の友人との待ち合わせに備えて陸へ。
太東近辺へ営業へ来ている友人に連絡、とりあえずサイズの落ちた大原を考えて長谷川荘をチェックして待機する事に。
長谷川荘だが今日は今ひとつ良くない・・・・サーファーは皆無だがローカル(猫)のお出ましだ。人に懐いているのは当然『餌』目当てだが、前記「丸ごとバナナ」を食しながら友人からの連絡を待っていたので、ちびちびと分け与えてしまった。


長谷川荘は、良いとダウンザラインから縦にオフザリップを連発出来るので、大好きなポイントだが今日は良くない、餌の恩返しで『貸切で良いコンディション』を宜しく!


友人から『人は多いが・・・』と条件付で志田と太東の間が良いと連絡が入ったので志田へ。


昔は通った、今はその『空気』がメローじゃないので入る事が少ない志田。


到着すると友人がトッププロと歓談中、そこに千葉の重鎮が現れ件のトッププロと『夕方良さそう』と・・・こりゃ志田下セッションじゃん?こいつはけっこうヘヴィーだぜ、プロとローカルにトップアマ以外は無用のコンディションだ。


並み居るプロとローカルと重鎮のセッション、太東にあるカメラの砲台は志田へ?
そんな事からとりあえずうちら的セッションは志田正面辺りじゃ無理という予想が立つので、堤防右の太東寄りへ。


しっかし、朝から上手いロングボーダーが沢山いて、カメラの砲台が並んでると思ってたらASPのロングボードコンテストだそうだ。良い波掴めばロングでも普通にオフザリップしてるからすごいね。
こういうコンディションの日に太東を占められるのはちょっとしんどい・・・。でも、明日からは志田も千葉西の支部予選で、夷隅じゃJPBAのコンテストと、この週末は『どこでやったら良いの』って感じだから今日やれて良かったね。


で、志田堤防右は混雑激しく乗るのがしんどい。ワイドで速いから奥から乗っても捕まり易いから尚厄介だが、後半何本かリップしたりさせてもらったから少し納得。


大原がけっこう良かったから、比べるとちょっと消化不良だけど、こんな光の中でまた『Session』したいね。

ファイト 一発 (´;ェ;`)・・・ Surfer @ Germany