Jun,22 2009 Life In Surfing | Vibration ミーチャン、ハーチャンに非ず

ミーハーに非ずって首題だけど、曲名を見たら多くの人がミーハー?とかって思うかも。
なにせPVとかって物が無い(無い気がする)時代の歌だから、TVのビデオから引っ張ったものしか無かった。。。結局BGVは"本家"のものにしたわ。

まだ、ガキの頃で波乗り始めて少し経った頃かな、海へ連れて行ってくれた先輩の車の中で散々聞かされた曲。(松田聖子の)アルバム丸ごとだったから、文章から取れるように少々「嫌々」ではあったが、「夏の幻影」とこの曲だけは好きだった。
ふと耳にしたことからどうしても聞きたくなって、ダウンロードサイトからダウンロードして聞いてるんだけど・・・波乗り始めてけっこうたつけどさ、夏への憧憬ってのはいつも有って、夏もそうだけど夏が近い今の時期に妙にはまってる。
例えばさ、一日24時間だけど、仮に48時間だったとしても24時間と同じように海にいられる。
メロコアなんかに代表されるパキパキの曲聴いて、それこそKelly Slater syndrome状態で波に乗るのだけど、夏の空気とその臭いを陸に上がってる短い時間にいっぱい吸い込んで深呼吸。そん時に別の夏を感じ取るんだけど、その感じに超はまってる曲。
梅雨は嫌だけど、「遠足の前」、今がそんな時節なんだね。

サーフィンが最高と思える瞬間 冷たい夏2009