Sep,12 2016

幾つかあるピークにまんべんなくだからそこまで窮屈ではないが、平日にしてはちょっと・・・・といった午前の海だった。
昼前に少し吹いた北東でフェイスが荒れて、サーファーが減った午後は風が凪いでクリーンなフェイス、潮が上げてファーストブレイクは厚くなったが綺麗に割れるライトは少なくない。

腹~胸・肩・・・・・リアル、ファンな波。

"晴"三角に入るセットのピークからまっすぐ降りて、肩が張るのを待つ。
タイミングを見計らってボトムからトップへ、トップへ上がる間に波側のレールを抜き一度フラットにして、リエントリーで逆側のレールを入れる。
レールトゥボトムトゥレールからのリエントリー、そこからのゆるゆるなセクションはレイバックしたスタイルでテキトーにターンして乗り継ぐけど、サイコー気持ち良い!

少し速いライトのピークから、走ってトップがダラダラ割れるところをスープに乗っけて抜けてから、ノートリムでリエントリーを繰り返す。

これもまたサイコー!

繋がり易いレフトが1アクション+スープとか、ショートライドで終わっても、やりたいようにできる(エアーはできません、波も巻いてませんが)ファンな波と良い板でサイコー!

でも調子に乗りすぎたか、膝が痛い。。。暫くやばいかも・・・・

世の中には楽しいことはたくさんある。
サーフィン以外に好きなことも幾つもある。
楽しい事、好きなことだけでなく、色々なしがらみがの中で見失いがちだったもの。

波と板と俺がいればいい。

晴れたな!


多勢に無勢 desertion and take