Apr,09 2019 Mind 間違い

晴耕雨読
晴れて耕し(雨が)降って(書物を)読むということ。

I surf because... challange and get bliss
の他に、言い・言われ尽くしているが
No surf,No life.
Live to surf,surf to live.
もある。

休みは海へ
とは毎度いかず、ポンコツとなった体との相談で行けないこともある。

間違い WeekdaySurfReport-だから体が許せば休みは毎回海へと通うのだが、冒頭の一節に習い、どうにも波が悪い日は海へ行かない。
最寄の海へは30~40分車を走らせれば行ける。
もちろんうねりと風向きの他色々なファクターからポイントを選ぶが、自然相手のものだけにどうにもコンディションが最悪そうなときそれを自然からの天啓として休む事にしている。

でも、こないだの休みの前日に会社で「明日出られないか」と問われ、問うてきた人間に多少の義理というか他の社員とは異なるものを感じていたから受けた。
もちろんその翌日の予想は極小と半端なオンショアでサーフィン厳しいもので、折角の休みを寝て過ごすのは勿体ないとの意識が働いたのは言うまでも無い。
果たして、予想通り極小の東風で愉しめる波は千葉を以ってしてもほぼ無い日で、会社に恩を売って有る以上、波の良さそうな日を選んで「明日変りで」と休むプライオリティを手にもしている。

でもね、自然に逆らったって気がしてならない。
ましてや今、首から肩を越して肘・腕に痛みなどを抱えている状態で、それが仕事所以と診断も下っている中で勤続を続けるのは天啓に反すると気がついた。

義理をと思った方も、少し深謀に欠け感情論に走るところがある。
勤務先は先ず感情論優先で、全く道理・合理に欠けそれが故に社内が平らかになっていないからまともな方なのだが、少し感情論に行く分腹のうちの機微が見えるから、義理立てした事を後悔もしている。

バカバカしい、自分らしく無い。
仕事なんだから期待をするんじゃなくて、気づいて欲しいじゃなくて頼むべきは頼めよと。その口は何のためについているのか?
友達関係で無く先ず会社で共に収益を上げる事を旨とするもの同士だが、俺自身がつまらん義理を立てた事で逆に、感じ取る機微は良く無くなった。

誰しも間違いは犯すもの、それが自分でも仕方無い。
だからこれからは、いやもうとうの昔にそう決めてるから、やはり人心に流されず、自然に逆らわず、泰然自若波に乗れるよう心がけたい。

何よりも誰よりも愉しめるように。

続 :格好良い! 天啓